サークル活動やチームスポーツで使えるオリジナルプリントTシャツ

オリジナルTシャツ

UPDATE CONTENTS

2017年11月17日

Tシャツは手軽でありがたい物

Tシャツを一言で言えば本当にありがたい物、に尽きます。なぜなら洋服の中でも1番と言ってもいいほど安く買えますし、夏なら半袖Tシャツ1枚だけでも家での普段着にもなれば寝間着にもなり外出着にもなれま…

»readmore

2017年11月17日

Tシャツはレイヤードスタイルを楽しんで

Tシャツはシンプルで着やすく、年代性別問わず多くの人から親しまれているおしゃれアイテムです。普通に1枚で着てももちろん素敵なのですが、よりおしゃれに着こなす方法があります。それはレイヤードスタイ…

»readmore

2017年11月17日

Tシャツを長持ちさせる為の注意点とは

お気に入りのTシャツを買ったら、できるだけ長く綺麗な状態で着ていたいですよね。その為にはいくつか注意したいことがあります。まずは洗濯の方法です。Tシャツには洗濯表示が付いていますが、家で洗濯でき…

»readmore

2017年11月17日

ワイシャツのインナーはTシャツがgood

白いTシャツにブルージーンズがお洒落な時代もありましたが、当時は若者しかも少しワルっぽい人たちの着るもの的な認識が強かったかもしれません。しかし今やTシャツは、老若男女が着るとてもポピュラーなア…

»readmore

アニメ好きによるプリントTシャツの活用法

最近になってイタ車という言葉をテレビで見かけることも多くなりました。イタ車とはでかでかと愛車にアニメのキャラをあしらった「イタい車」を指すのですが、これと同じようにTシャツの世界でも「イタTシャツ」というものがアニメ好きの人の間では流行っています。車の場合はなかなか手間がかかりますが、イタTの場合はプリントTシャツを作成してくれる専門の業者に依頼すれば、簡単にイタいプリントTシャツを作れるのです。
やり方は簡単です。まずは業者のサイトで素材となるTシャツを選びます。これは業者にもよりますが、厚手のものを選択したり、細く見えるようなものを選択したりと、自由に選べます。
つぎはデザイン。これは好きなアニメキャラを業者に提出すれば、その通りのデザインでプリントTシャツを作れるので、納得して入金すれば後は届くのを待つだけです。ただし、こういったプリントTシャツの業者は最低でも10枚など、複数枚の注文をお願いしているところがほとんどです。そのため個人で楽しむために注文というよりは、同じアニメやマンガ好きな人同士が集まるサークルの仲間にまとめて発注するというのが、基本的な使い方になると思います。イタTを着れば、周囲の視線が集まること間違いなしなので、ぜひやってみましょう。

サークルで一体感を出すのに最適なプリントTシャツ

大学の文化祭で何か出し物をするとき、全員が私服で集まっていると、ちょっと統一感に欠けますよね。学生側としても、それでは今一つ気分が乗ってこないと思います。そこでオススメしたいのが、安くて簡単にできるプリントTシャツの作成です。プリントTシャツというと、お金と手間がかかるイメージがありますが、実はプリントTシャツを請け負っている専門会社に依頼すれば、面倒なことは何一つないのです。
注文する側が考えるべきことは、プリントTシャツのデザインだけです。ただ、イラストの勉強をしていなければ、気の利いたデザインを思いつくのは大変でしょうから、ちょっとロゴをあしらうということもできます。それも苦手という場合は、お店によってはデザインやロゴのサンプルを用意してくれている会社もあるので、そのなかから選んでしまっても構いません。しかし、万が一よそのサークルと被ってしまうと気まずいので、なるべく知恵を絞って考えたほうがいいでしょうね。
プリントTシャツの作成は複数枚での発注がどの会社でも決まりになっているので、二、三人だと難しいというケースがあります。ただ、この最低枚数というのは扱う会社によっても差がありますので、事前に問い合わせておきましょう。

プリントTシャツでチームの連帯感を構築

社会人の方でも、仕事帰りや休日の息抜きにスポーツをされる方も多いかと思います。そのなかでも、例えばフットサルのようなチームでプレイするスポーツの場合、チームでやるなら、どうせならプロみたいにキャラやロゴをあしらった服を着て、プレイしてみたくなりますよね。そんなときに、ぜひ利用してもらいたいのが、プリントTシャツです。
プリントTシャツは無地のTシャツに自分の好きなデザインを施すことで、他にはないオリジナリティーあふれるTシャツのことです。これを作るには、時間も費用も抑えられるプリントTシャツ作成会社に依頼するのが簡単です。
デザインは相手の会社が用意しているサンプルのなかから選ぶこともできますが、オリジナリティーという観点から言えば、自分でデザインをしたほうがいいでしょうね。ただ、絵心がないから子供のラクガキみたいになってしまうという方は、その都度デザインをわざわざ募集するサービスを提供している会社もあるので、そういった会社に頼ってみると、手間がはるかに省けます。
服というものは不思議なもので、同じ服を着ているだけで、人と人との間に連帯感が生まれます。それがチムープレーを必要とするスポーツならなおさらです。プリントTシャツ会社でTシャツを作成して、趣味を思い切り楽しみましょう。